HAYABLOG

音楽を中心に、新曲、新著、気ままに書く雑記

絶対に死ぬ時に後悔しない生き方を考えてみた

f:id:hayabusa8824:20170530221155j:plain

 

 

 

すっげええぇぇぇ楽しかったなぁああぁーーーアァッ(ドクン)!? (ピーーーーー

 

 

死ぬときにこう叫びながら息絶えたい

 

人生を楽しむためにはどうすればいいんだ?

 

なんて考えてたら「今でも十分楽しめているんじゃないか」と思えてきたので、

 

なんとなく雑記として残しておくことにする!

 

 

 

長く付き合える友人をもってる

 

成人したら出来ることは増えるし、お金もほぼ自由に使えるし

やりたいことを好きなだけやれる

 

自慢じゃないけど、俺にはスゴい友人がたくさんいる

 

旧帝大の医学部に入ってお医者さんを目指してる友人

東京オリンピックの強化指定選手に選ばれてる友人

○優志望でオーディション受けまくってる友人 

 

まだ全員「スゴく」はなってはないから、自慢にはならないけど

 

だれも自分の人生の「攻略本」は持っていないはずなのに、

 

みんな迷うことなく自分の道を進めている。そこは友人の自慢できるところ

 

 

それでさ、40、50歳になった頃に

 

昔は〇〇目指しててさー失敗しちゃったけどいい思い出だよなぁー

 

みたいに酒酌み交わしながら語れたら、

 

 

それって滅茶苦茶人生楽しめてない?

 

 

90歳まで生きるとすれば

 

80年がむしゃらに生きて、

 

残りの10年間は人生を振り返り、思い出話に明け暮れる

 

 

そんな人生を送りてぇな!

 

 

 

 

人との繋がりを感じよう

 

人生で一番大切なことは、人との繋がりである

 

20年生きてきたなかでこのような結論に至りました

 

家族、親戚、友人、同僚、 SNS、ブログ

 

様々な繋がりあう場面がある

 

 

和辻哲郎先生が言うように、人間は「間柄的存在」なのだ

 

この世にあなた1人しかいないとする

他に誰もいないのであなたが認識されることはない

何をやっても怒る人、迷惑を掛ける人はいないし、なんでもやり放題

でも、楽しいことも苦しいことも1人

 

 

間柄的存在とは、これとはまったく反対の状況で、

 

この世にはあなた以外にも大勢の人が存在する

誰かに認識され、自分は誰かを認識する

何をやってもいいわけではなく、自分を怒る人もいれば、迷惑を掛けられることもある

でも、楽しさ苦しさを共有できるし、倍増することもある

 

 

多くの人とのかかわりの中で、

 

お互いに判断し、判断されている自分こそが間柄的存在と言える

 

この世は黙々と1人でプレイするゲームではなく、

 

 

70億人が同時プレイできるオンラインゲーム

 

 

考えたとおりに行動でき、ラグを感じないハイパーな世界。これがJ I N S E I っていうゲーム

 

 

VRってレベルじゃねぇぞ!

 

 

 

 

失敗することを恐れず、みずから動こう

 

正直に言えば、失敗はしたくはない

 

けど、失敗のない人生って絶対つまんないと思うよ。

 

 

 

それは、グーグルストリートビューを覗いただけで、旅行しないのと同じ

 

どちらも見れる景色はだいたい一緒だ

 

それにストリートビューの方が家で見れてコスパいい

 

 

 

違う。違うんだよ

 

 

同じ景色は見れても、それに行き着くまでの過程がまったく違う

 

自分で計画を立てて

パスポートを取って

お金を貯めて

休日を作って

支度を整えて、いざ出発。

 

乗る飛行機まちがえて

パスポート紛失して

日程どおりに行かなくて

やっと行きたいところに着いて、

疲労困憊で帰宅。

 

 

これこそが「楽しさ」なんじゃないか?

 

自分で計画をたてて、失敗してもいいから思う存分楽しむこと

 

旅行だけじゃなくて、仕事、勉強、 人生設計についても同じことが言えると思う

 

みずから「イベントを起こしていく」べき

  

 

 

だって同じ時間与えられてるのに、

 

イベント少ない人生とかもったいなくない!?

 

 

内容薄ッ!クソゲーじゃねぇか!即行でブックオフ持ってくわ!

 

 

 

 

考えることを止めるな

内容がだいぶ被るけど、俺が思う時間の話。

 

 

同じ60年間を生きてきて、

 

  • 億万長者になった人
  • 名誉、名声を得た人
  • 何も持ってない人

 

さまざまいると思う。過ごした時間は同じなのに、何が原因で人生は変わったのか

 

 

生まれた時のステータスも関係あるだろう

 

しかし、それ以上に「60年間でなにをやってきたか」がちがうはず。当たり前な話

 

そして、人間の行動に影響を与えるのは、その人の考えのみ

 

 

人間は考える葦である

 

パスカルが言うように、人は考えてナンボ。考えない人間に価値はない。偉そうにすいません

 

等しく与えられた時間の中で、どれだけ考えられるか 

 

「自分で考えてきた量や、能動的に過ごした時間がいかに多かったか」

 

これが人生の分かれ目だと思っている

 

 

 

必ず死ぬことを自覚しよう

 

メメントモリ

 

 

「死を覚悟せよ」「必ず死ぬことを忘れるな」

そんな意味のある言葉です

 

 

どうせ死ぬんだからどうでもいいや!

 

ではなく、

 

「生きるため」に死を自覚しろ!

 

という意味。

 

 

もし今日が人生最後の日だとしたら、

今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?

 

アップルの創業者、故スティーブ・ジョブズの言葉です。

  

 

「人生最後の日」を自覚しないと、本当にやりたいものって見つからないんだよね 

 

 

仮に今日が人生の最後の日だとしたら、僕は何をやるか?

 

  • いろんな人に電話をかけまくる
  • 美味しいもの食べまくる
  • 彼女にも会う(いないけど)
  • そんで30分くらいでブログも更新する

 

人との繋がりを大切にしてるんだなーと思った。我ながらカッコいい

 

 

この記事を読んでくれている、あなたにも考えてほしい

 

もし今日が人生最後の日だとしたら、

今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?

 

毎日それを思って行動する

 

そうすれば「本当の人生の最後の日」には、やりたいことなんてもう無いはず

 

 

それって滅茶苦茶人生楽しめたんじゃない?

 

 

最後の日に後悔しない、そんな人生おくりてぇな!

 

 

後悔しない生き方・俺的まとめ

 

  • 長く付き合える友人を持つ
  • 人との繋がりを感じよう
  • 失敗することを恐れず、みずから動こう
  • 考えることを止めるな
  • 必ず死ぬことを自覚しよう

 

 

すげー偉そうに書いてみた

 

このブログも70年後とかに見直してぇな。残ってるかな。残ってるといいな

 

ってな感じで、だらだら書いてみたけど、どう?

 

学生の考えだから甘い内容になったかもしれないけど、

 

ちょっとでもあなたの暇つぶしになってたら幸いです!

 

おわりっ