はやぶろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#はやぶろぐ

福岡在住。邦楽、旅先について語る雑記ブログ。

“はやぶろぐ”

「アシタカラー」ってバンドが徐々に人気を出しているらしいぞ。

おすすめ 音楽
スポンサーリンク

f:id:hayabusa8824:20170330230150j:plain

どうせ誰も聴いてないんだろうな〜とは思いつつも、しっかり紹介していきますよ。

 アシタカラーって?

「明日を少しでも素敵な色に」がコンセプトのバンド。

ありふれた日々の大切さやありのままの自分を書いた歌詞は、同世代を中心に幅広く支持されている。

結成は2010年。

出典:http://www.asita-color.com/prof/

 

私の第一印象としては「今っぽくない

 

流行りの音楽に流されず、自分たちの音楽を奏でる、

ギターやドラムの大音量に乗せて歌うのではなく、シンプルに演奏するのがアシタカラー。

 

 

「ハローハロー」がキてる

www.youtube.com

こんなパワー・ポップチューンは久しぶりに聴いた

再生回数5557回というのが謎。もっと多くてもいいだろうに

 

とにかくボーカル、ヤマモトダイの高音の伸びがきれい。 

どこか歌謡曲っぽさを感じさせる曲調も私の好みです。

 

 

出会ったきっかけ

スピッツ「醒めない」がリリースされた時、YouTubeの関連動画に「ニセテツヤ」なる方の動画が表示されたんですよ。

スピッツの”弾いてみた動画”を上げておられました。

そこからまた関連動画に「アシタカラー」という動画が表示されて...今に至ります。

 

因みにニセテツヤの中身は、アシタカラーの奥田よういちさん

 

 

 Twitterで絡んだことも

 絡んだと言うより、奥田さんから声をかけてもらった。

これぞネットの力! ...って奥田さんエゴサしてるな??

 

皆さんも

明日からダイエットする!」「明日から勉強始める!」とやりもしない嘘をつく時は、

アシタカラー〇〇する!」と書き換えれば、もれなく奥田さんからリプ貰えますよ。

 

 

ひとこと 

最近のJ-POPは「金儲け」クサい。 

昔こんな記事も書きました。売り手の「稼ぎたい!」って気持ちが露骨に見えてくると、素直に音楽を楽しめないんですよね。

 

アシタカラーは商業的な音楽を目指していないらしく、私はそういった音楽の純粋さに惹かれたのかなと思います。

 

これからも生活に寄り添った、飾りのないシンプルな曲を作り続けて欲しい。

しかし、もう少し売れてみてもいいんじゃない??

ファンも確実に増えていくはず。

 

関連記事

【iPhone CMで話題】今だから BØRNS を押さえておくべき 

【巡礼】スピッツ「涙がキラリ☆」ゆかりの大濠公園を散策。

最近のJ-POPは「金儲け」クサい。 - #はやぶろぐ