HAYABLOG

音楽を中心に、新曲、新著、気ままに書く雑記

ゲスの極み乙女。「あなたには負けない」を聴いて川谷絵音の才能を感じた

 

僕はアイドルもJーPOPも歌謡曲も、分けへだてなく聴く割と珍しいタイプなんですが、

 

最近「この人は凄いなぁ」と思った音楽家さんがいまして、その人は

 

 

  • バンド結成1年弱でデビュー
  • 20分〜60分で作曲する
  • 歌詞は基本、降ってきたものを歌う
  • 二つの音楽性の違うバンドを掛け持ち
  • 国民的タレントと不倫

 

 

という特徴があるんですね。もうお分かりだと思いますが、

 

それは「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音さんです。

 

 

 作詞作曲のスピードがハンパではない

これまでに川谷絵音さんは「関ジャム」「アウトデラックス」の二つの番組で即興で作曲をしています

 

 

関ジャムで「深夜12時前渋谷センター街の牛丼屋に1人でいる女」というテーマを投げかけられると、約8分で作詞15分でコードをメモする形でメロディを完成させました 

 

アウトデラックスでは6つのワードを貰うと、およそ20〜30分で遠野なぎこさんをヒロインにした『NAGIKO』を披露(詳しい記事はコチラ

 

 

 

普段のレコーディングでもスタジオに来て即興で作詞作曲するらしい。それで売れちゃうんだから凄いです

 

 

僕も作曲を試みたことがあるんですが、なかなか思い通りには出来ません。テレビでの川谷さんの異業を見ると「努力って何なんだ」という気持ちにさせられます...。

 

 

 

草野マサムネ、桜井和寿級のバンドマンになる

f:id:hayabusa8824:20171010212641p:plain

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=thAtSosYjFU)

 

スピッツやミスチルの凄いところは

 

時代や流行りに関係なく、いつ聴いても「良い」と感じられる曲を提供し続けていること

 

だと思っています。

 

僕自身、流行りの曲をダウンロードしても数ヶ月後には聴かなくなる、という経験が多々ありますが、川谷さんの作る曲は何ヶ月も聴けるんです

 

好みにも左右されると思いますが、彼の

 

  • 流行りに乗らない姿勢
  • 安定した作曲力
  • 国内での人気(indigo la End含め)

 

を見れば、今後の日本を牽引するバンドマンになるのでは、とそういう予感がするんですよね

 

ちょっと華はないけどね

 

 

新MV「あなたには負けない」は週刊文春とコラボ!

 

www.youtube.com

 

まさか文春とコラボするか!? この人たち頭おかしい....というのが率直な感想

 

実際に編集部の記者もエキストラとして出演してるらしいし、

スプリング」という意味深な歌詞も含まれている

 

それよりメロディが頭に焼き付いて離れない。夢にまで出てきそう...

 

f:id:hayabusa8824:20171010204915p:plain

 

 

週刊文春ならぬ、週間人春が飛んでますw 

f:id:hayabusa8824:20171010230209p:plain

 

 

しかもMVのラストでは文藝春秋本館で撮影をしている...

表現者とはこういう方のことを言うのだろう

f:id:hayabusa8824:20171010210319p:plain

 

 

やっぱりオモシロすぎる...。やはり型破りな人には惹かれてしまう。表現者は品行方正である必要はないんだよね、本当に。叩かれ続けていいからずっと活動してほしい

 

それにしても「あなた」とは一体だれだ...?

 

 

 

両成敗...ではなくゲス川谷の完全勝利

 ベッキーとのLINEでのやりとりが掲載された週刊文春が発売された頃、ゲスの極み乙女。は「両成敗」というアルバムをリリースしました

 

 

ベッキーは活動自粛してるのにお前はお咎めなしか!

 

 

と話題にもなりましたが、今回の騒動はゲス川谷の一人勝ちのようにも思えます

 

 

  • 文春砲によって知名度もアンチも多数獲得
  • 今回の騒動からインスピレーションを受け、新たに曲に昇華
  • 文春をもネタにする姿勢に好感を持たれつつある

 

 

ここに敗北の二文字はない。勝ち負けという次元ではないのかもしれないけど、イイ方向に転がりだしているのは事実。「あなたには負けない」が皮肉に聞こえるほど。まさにゲスの極みです

 

 

10月末にゲスの極み乙女。のライブに行きます

f:id:hayabusa8824:20171010210503p:plain

 

運良くチケットを取れました! そして新曲を聴いて更に楽しみになりました!

 

でも実は僕、ゲスの極み乙女よりindigo la Endの方が好きなんですよね。コンセプトも曲調もゲスとは真反対だし、むしろゲスの曲はあまり好きではないです

 

indigo la Endライブへの予習という感じで参戦してこようと思います。しかし川谷さんに会えるのは楽しみ!

 

ライブ終わったらまたライブレポート書きたいと思います

 

 

おわりっ