HAYABLOG

音楽を中心に、新曲、新著、気ままに書く雑記

スピッツ / ガラクタ歌詞考察と解釈。やはり「ゲスい」ラブストーリーなのか?

f:id:hayabusa8824:20170316012111j:plain

 

みなと」のカップリング曲である「ガラクタ」は、醒めないアルバムの中でもかなりお気に入りの曲です

 

 遊び心満載でいろんな楽器を楽しめる曲!

フレクサトーンという楽器もこの曲で知りました

 

 歌詞はハッキリとは分からないけど何となく理解できる。語感やゴロ、韻を重視して作られたような気もします。歌詞を口に出してみると気持ちいいですよね

 

今日はそんなガラクタの歌詞の解釈をしていきます!

 

 

 

スピッツ / ガラクタ の歌詞 意味不明すぎる

あいつは何だ でっかい方のマンタ

しばらく会わないうちに 素敵になってジェラシー

 

しょっぱなスピッツワールド全開だ。本当に意味不明だな。でもちょっと頑張って想像を膨らませてみる

 

「昔は俺よりでかくてマンタのような顔をしてたのに、いつの間にか可愛くなってて惚れちゃいそう」

 

小学校の頃身長が160cm近くあった女の子いたなぁ

 

ガラクタ スピッツ 歌詞情報 - 歌ネットモバイル

 

ガラクタの歌詞はゲスい方向へ...?

ガラクタの解釈「淡い思い出」

f:id:hayabusa8824:20170316012225j:plain

そんな大人へと成長した女の子と再会して、 

 

化けの皮脱いで 見つめあった春の日

 

こう続くんですが「見つめあった春の日」という言葉にとても美しさを感じました

 

きっと小春日和の中、微妙な距離感を保ちつつ見つめ合っているんでしょう!

そんな体験一度でいいからしてみたかった...!

 

 

今話題の言葉「ゲス」とガラクタ

ゲスな指先 甘辛い ガラクタ ラブストーリー

 

 ここのメロディーを聞いたときは衝撃だった。特にラブストーリーのとこ

 

「ゲス」というワードは、某ロックバンドの名前から来ている説も見かけました

 

確かマサムネ氏のブログでも触れられていたような...(うろ覚えですいません)

 

 現在「ゲス」という言葉は色々な意味を含んでいますが、どういう間柄を歌った曲なのでしょうか?

 

 

ガラクタの歌詞には怪しい言葉が多い

出会っちゃいけない二人 燃え上がってランナウェイ

 

出会っちゃいけない...出会うと爆発してしまう二人ってことか?

 

夢うつつできく 風鈴きもちいいな

 

 風鈴きもちいいな...。アブナイ2人の恋を歌った曲ではありそう

 

 常套句になりつつありますが、あくまでも僕の解釈なので「こういう解釈もあるんだ」と軽く受け流してください

 

 

なぜ「ガラクタ」というタイトル?

ガラクタってなんだろう

 

僕は「ガラクタ」と聞いて、小学校のころ夢中になったゲーム機やオモチャを思い浮かべました

 

そしてガラクタの対義語を考えてみました

 

僕が思いついたのは「宝石」

 

宝石のようにキラキラした恋ではない。しかしガラクタのように、誰かにとっては宝石のようにキラキラ輝いたものになる。

 

こういった意味を込めてあるんじゃないかと思います

 

また以前から、色々な楽器を盛り込んだ曲という構想はあったらしいです

 

もしかしたらタイトルは先に決まっていて、それに無理やりラブストーリーをとっ付けただけなのかもしれませんね

 

 スピッツ/ガラクタ歌詞解釈 関連記事