はやぶろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#はやぶろぐ

福岡在住。邦楽、旅先について語る雑記ブログ。

“はやぶろぐ”

スピッツの最新曲「みなと」の歌詞考察・個人的な解釈も

スピッツ 歌詞解釈 音楽
スポンサーリンク

f:id:hayabusa8824:20170316011959j:plain

 

通算41枚目となるスピッツのシングル『みなと

 この曲を僕が初めて聴いたのはTwitterでした。誰かがスマホで撮影したCMがタイムラインに流れて来たんです。正直初めては生のCMで聴きたかったな!(わがままでスイマセン)。でもTwitterやっていたお陰で新曲の存在を知ることが出来ました。その日のうちにCMも観れたんで結果オーライです!

 この曲については、歌詞がものすごくシリアスで、

東日本大震災をイメージして作られた説
7枚目シングル『君が思い出になる前に』のアンサーソング説

ネット上でも色々な解釈がされてるのを見ました。

今回は個人的な解釈を書いていこうと思います。 

 

 

のら猫が作った説

www.youtube.com

僕は最初に「猫目線で歌った曲」という解釈をしてみました(笑)

船に乗るわけじゃなく、そして僕はみなとにいる

みなと/スピッツ 41stシングル「みなと」より

実際に猫になった気分で歌詞を眺めてみると楽しいですよ。オススメです。

 

 

 

「君が思い出になる前に」のアンサーソング?

でもやっぱり「君と僕」の別れを歌った曲、という解釈の方がしっくりきます。別れを歌った曲といえばストレートに「君が思い出になる前に」が有名です。

明日の朝僕は船にのり はなればなれになる

君が思い出になる前に/スピッツ 4thアルバム「Crispy!」より  

遠くへ旅立った君に 届けたい言葉集めて

縫い合わせてできた歌ひとつ

港で遠くへ旅立った君を見送る曲が「君が思い出になる前に」、旅立つ側の曲が「みなと」。

双方とも情景がリンクしますし、みなとがアンサーソングと言われるのも分かります。 

ここで解釈が分かれるのが「どこへ旅立った」か。文字通りに考えれば港が舞台なので、船で遠くの街へ行ったのだと想像できます。

 

 

震災や津波との関係はある?

「どこへ旅立ったか」。ちょっと深読みすれば天国へと旅立ってしまったのかなと。草野さんがそう考えて作詞したかは分かりませんが、大震災後に出来た曲でもあるしそういった解釈もできます。

草野さんは歌詞の意味について言及されていないので「震災と関係がある」と断言はできません。ただ「こういう想像も出来るように」と わざと歌詞の内容に幅を持たせた可能性はあります。

 

スピッツの曲のテーマは

草野さんが以前から

「自分が曲を作る時のテーマは死と生(性)のみ」

 と仰っている事はファンの中では有名ですね。

 最近の曲は、歌詞がマイルドになって来た感じがします。死と性に関するメッセージが若干薄まっているような。まあメッセージなんて僕の解釈でしかないんですけど。

でも「みなと」のテーマが「死」というのは、あながち間違いじゃ無いかもしれない。実際にそう解釈をした方も多いようです。

 

 

すれ違う微笑みたち 己もああなれると信じてた 

ここの部分。二人で笑い合う事も出来ないほど離れ離れになってしまった。二人は違う世界に分かれてしまったのだろうか。

 

 

君ともう一度会うための大事な歌さ

それでも会えると信じている僕。この歌を通して「君」と繋がっているのだと解釈しました。

草野さんも歌には人と人とを繋ぐ力があると思っているからこそ、この歌詞が生まれたのだと思います。

 

 

Mステでのみなと

f:id:hayabusa8824:20170214224934j:plain

みなとはMステでも披露してくださいました。が歌い出しを間違えちゃいましたね。

ライブMCでは「みんなを驚かせるために」と言っていましたが...。生放送での表情からして本当に素で間違えたんだろう。貴重な瞬間でした。笑

 

 

 醒めないツアーでの思い出

昨年は醒めないツアーの鹿児島公演に参加しました!

今回が人生初のスピッツライブで、一曲目がなんとみなと!だからみなとは僕にとってもかなり思い出深い曲なんです。

 今年は結成30周年でライブが行われるだとか様々な憶測が飛び交っています。次参加する時もみなとを演奏してほしいな...。

結成30周年ツアー決定しました!

こちらにライブ情報をまとめてみました。ぜひご覧ください!

 

関連記事