はやぶろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやぶろぐ

福岡在住。自称はてなブログ1のスピッツファンが邦楽、旅先について語る雑記。

“はやぶろぐ”

ロックバンド「スピッツ」僕が初心者にオススメする曲7選!【前編】

スポンサーリンク

f:id:hayabusa8824:20170316013828j:plain

昨年(2016)年はドラマの主題歌CMソングニューアルバム発売全国ツアーなど色々とアツかったスピッツですが、ここ最近新規ファンが急増しているとのウワサが...!

Twitter上でも「『Mステ』を見てファンになった」「ニューアルバムにハマった」と言ってスピッツ用アカウントを作られた方を見かけます。

 

今日はそんな「スピッツ知ったばかりだけどあまり曲知らない」という方に向けて、僕がオススメするスピッツの曲を紹介したいと思います!


 

愛のしるし

www.youtube.com

これはPVと一緒に見てほしい!

小人、医者、警察官、コスプレするメンバーが面白いです。

スピッツの中ではかなり珍しいPV。ネタ要素のあるPVは本当に貴重なので一見の価値ありですよ!スピッツというバンド、メンバーの素性が少なからず把握できます。

因みにPAFFYに楽曲提供され、のちにセルフカバーされた曲です。

 

  

ロビンソン

スピッツの中で一番売れた曲。スピッツというバンド名は知らなくてもロビンソンは知っているという方も結構多い。

僕が初めてロビンソンを聴いたのは中学生の頃でしたが、それから10年弱経った今でも飽きることはありません。ホンモノの名曲は何年経っても色褪せないものなんですね。

 

印象的なイントロを考えたのは草野マサムネさんではなく、ギターの三輪テツヤさん。「月に帰る」(1st album『スピッツ』収録)を作曲したのも三輪さんですが、彼の作曲センスも素晴らしいです。アルバム買ってぜひ聴いてみてください!

 

 

いつもサビの「さよなら 君の声を〜」という部分を聴くと、気が遠のくような、草野さんの世界に連れて行かれそうな気分になってしまう。

ゆったりとしたリズムにピアノの音色が合わさり、何とも言えない雰囲気が漂います。

余計な事は考えず、ぼんやり聴いてほしい一曲です。

最近ではTVで谷村新司さんがこの曲について熱弁されてましたね。参考までにどうぞ。


 

 

夢じゃない

 ロボットのアニメーションで哀愁が漂うPVです。この曲で特に注目してもらいたいのが歌詞。

夢じゃない 孤りじゃない 君がそばにいる限り

いびつな力で 守りたい どこまでも

16th single 「夢じゃない」より

ゆったりとしたメロディーが、優しげで暖かい印象を与えますが、歌詞にはどこか力強さを感じます。

普段は大人しいけど心の奥底には熱を秘めているような主人公を想像しました。

スピッツの楽曲は様々な解釈ができることも魅力の一つです。

 

続き

後編はこちら ↓