はやぶろぐ

福岡在住。スピッツ大好きブロガー。暇つぶしに本や音楽について書いています

“はやぶろぐ”

大迫傑(25)が4月17日、ボストンマラソンに挑戦したぞ!東京オリンピックも期待大!

スポンサーリンク

陸上をやっている人なら誰でも知っている男。 

3000m、5000mの日本記録保持者、大迫傑(25)がマラソンに初挑戦するらしい。

 と呟かれたのは2月22日。

なぜか走らない俺がドキドキしてきたぞ!?

 

...と一人ではしゃいでいても寂しいので、

今日は僕の推しメン"大迫傑"について詳しく説明するよ!

 

これであなたも大迫ツウだ!

 

 

 大迫傑のプロフィール

生まれ:1991年5月23日(東京都)

所属:佐久長聖高校→早稲田大学→ナイキオレゴンプロジェクト*1

 これぞエリートの道。さらにスゴイのは、「ナイキ・オレゴン・プロジェクト」のメンバーであること(後述)。

 

性格はかなりの負けず嫌い。ロンドンオリンピックの選考に落ちてしまった時は、人目も憚らず泣き叫ぶほど。

 

それほど陸上と向き合える、ストイック過ぎる選手なのだ。

 

 

主な戦績

  • 3000m:7分40秒09 日本記録
  • 3000m(室内):7分45秒62 日本記録
  • 2マイル:8分16秒47 日本記録
  • 5000m:13分08秒40 日本記録
  • 5000m(室内):13分28秒00 日本学生最高記録
  • ハーフマラソン:1時間01分13秒 日本歴代13位

 

まさに彼は「陸上長距離界の星」。

生きる伝説と言っても過言ではない。

 

箱根で活躍した選手はトラック競技で伸びない」という言葉もあるが、もはや彼には通じない。

まだ25歳!これからも日本記録を更新してくれることでしょう。

 

 

 

ナイキ・オレゴン・プロフェクトに所属

オレゴンプロジェクトのロゴ

f:id:hayabusa8824:20170223211455p:plain

ナイキオレゴンプロジェクトとは何だ?という方へ

ナイキ・オレゴン・プロジェクト(英:Nike Oregon Project)は、ナイキ社によってアメリカの長距離走選手強化を目的に、2001年に設立された陸上競技チームである。*2

 

このチームはいわゆる「エリート集団」。オリンピアンが大勢所属しています。サッカーでいう、レアル・マドリードやバルセロナのような世界最高峰の名門チーム。

 

大迫傑がこのチームに所属するのはアジア人で初

監督のアルベルト・サラザール氏に陸上の才能、メダリストとしての可能性を見出されました。

 

言い換えれば「鬼ごっこ最強集団

その中にアジア人史上初めて加入を認められたのが大迫傑!

日本人として誇らしいですよね!

 

 

大迫傑、ボストンマラソンに挑戦!

そんな大迫選手がついにボストンマラソンにて、マラソンに初挑戦します!

 

恐らく、東京オリンピックを見据えての参加でしょう。彼はトラック競技だけでなく、マラソンで結果を残すという発言もしていますので。

 

気になるのはゴールタイム。

丸亀国際ハーフマラソンの結果は日本歴代13位。

 

フルマラソンでも歴代記録に入り込んでくれることに期待。どこかのサイトで生中継見れないかな。知ってる方いたら教えてください!

 

 

大迫傑はイケメンすぎる

全カレ 5000m

 

一番左が大迫傑選手。かなり男前。

クリッとした大きい目が特徴ですね。しかしレースになると闘志溢れるギラギラした目にもなります。

 

また大迫選手は女性ファンが圧倒的に多いです。

日本のレースに参加すると、他の選手が可哀想になるくらい黄色い声援が飛ぶんですよ。「オオサコー」「オオサコセンシュ〜」って 。

 

 

 

ボストンマラソンっていつあるの?

4月17日(月)にあります。

ちなみに日本とボストンの時差は13時間ほどあるので、それを踏まえると出走時間は17日の夜23時くらいでしょうか。

 

※追記(2017/04/17)

もうすぐスタートしますね!

自分までドキドキして眠れませんが、明日の朝の結果報告を楽しみに待っています。

 

 

 

さいごに

 箱根駅伝で知って以来、ずっと応援してきた選手です。いつになっても挑戦することを忘れない大迫傑はかっこいい。その姿勢は私も見習っていきたいですね。

 

2020年は東京オリンピック。大迫選手が表彰台に登るのを生で観てみたい。

彼の近況ついての記事は今後も書いていく予定です!

 

関連記事

【お前らバカにしすぎ】「陸上部ってただ走ってるだけじゃん」