はやぶろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやぶろぐ

福岡在住。自称はてなブログ1のスピッツファンが邦楽、旅先について語る雑記。

“はやぶろぐ”

【クラロワ】攻城バーバリアンチャレンジ、12勝したデッキ

スポンサーリンク
f:id:hayabusa8824:20170316004421j:plain

 

クラロワで本日(2/3)の午後5時から「攻城バーバリアンチャレンジ」が始まりましたね!

イベント情報には関心がないので、今日アプリを開いて初めて知りました。

初回無料ということで、早速クラシックでチャレンジしてみたところ、いきなり12勝してしまいました。

デッキは最初に作ったものを一度も変えませんでした。

恐ろしくセンスが良かったんです(自分で言っちゃう奴)

今日はそんな、「攻城バーバリアンチャレンジ」で12勝できたデッキを紹介したいと思います.

 

 さっそく紹介

f:id:hayabusa8824:20170203235959j:plain

ボウラー、ザップ、ローリングウッド、エレクトロウィザード、盾の戦士、執行人ファルチェ、穴掘り師、そして攻城バーバリアン。

このデッキで12勝できました! しかし実際にやっていると、ファルチェやボウラー使いが多いんですよね(汗

強いしどのデッキとも相性がいいからかな。まあ、デッキが似通ってしまうのはしょうがない。技術力で勝負!

 

コツもいくつか紹介

やはり出すタイミングや、長年の経験と勘は重要です。それは読んでる方にお任せするとして、他のコツをいくつか挙げてみます。

 

攻城バーバリアンは盾の戦士で処理

コスト4の攻城バーバリアンは、コスト3の盾の戦士で処理することができます。タワーにもダメージは入りません。攻城バーバリアンが出てきたらすぐ対応できるよう、備えておきましょう。盾の戦士は攻城バーバリアン処理専門です。

 

スケルトン部隊じゃだめ?

スケルトン部隊の方が処理時間は短くなりますが、ザップを打たれると一撃ですよね。またローリングウッドも怖いです。その点、盾の戦士はザップでもローリングウッドでも処理されないので確実に攻城バーバリアンを抑えることができます。

 

攻城バーバリアンがダメなら穴掘り師

相手も攻城バーバリアン対策として盾の戦士や防衛設備を入れているかもしれません。そしてなかなかタワーに届かないんですよね。

そんな時は穴掘り師で流れを変えましょう。すると相手が何かしらのユニットを出してくるので、反対側に攻城バーバリアンを出す、といった風に両サイドをうまく使って攻めると勝率は上がると思います。

一つのタワーに固執しないこと、ですね。

 

空ユニットにはファルチェを

正直ラバデッキで攻められた時は苦戦しました。だって空対策ユニットが少ないんだもん(泣) でもなんとかその相手には勝てました。空部隊で攻められることはほとんどないと思いますが、その時はファルチェをうまく使い、逆サイドからカウンターを決めてやりましょう。

 

まとめ

クラシックチャレンジなら初心者も多く、勝てる確率が上がります。

また僕はイベントに参加したのが午後6時で、ガチ勢が少なかったことも12勝できた要因の一つだと思っています。しかし、今日紹介したデッキ自体は弱くはありません。みなさんもアレンジを加えたりして12勝を目指してください!

 

関連記事